絵本を一緒に楽しむ子育て

子どもには、たくさん絵本を読んであげたい!そう思っているお母さんも多いのでは無いでしょうか。私自身も小さな2人の息子の母親で、日頃からなるべく絵本をたくさん読んであげようと思っています。

けれど、ふたを開けてみると、日々の家事にばかり追われて、子どもとゆっくり向き合う時間がとれなかったり、ゆっくりと絵本を読んであげる時間が無かったりするのが現実…。どうにか絵本を読んであげる習慣を作りたいと思い、福音館書店の「こどものとも」を購読してみる事にしました。

月間絵本の良い所は、様々なテーマの絵本が読める事、低価格な事、だと思います。口コミや評判を見ても、みなさんうまく活用されているみたいですよね。
自分で絵本を選んであげると、どうしても親の好みのイラストのものを選んでしまうなど、偏りがでてしまいます。テーマも、ついつい同じようなものを選んでしまうか、無難なベストセラー絵本に走ってしまいがちです。その点、月間絵本は、毎月、様々なテーマで描かれており、子どもも飽きる事なく楽しめるのではないかと思いました。

そして、価格が安いのが良いですね。絵本は、ちょっとしたものでも1000円くらいします。色々な絵本を読んであげようと思っても、10冊も買えば1万円近くかかってしまうので、お金がかかるものです。月間絵本は500円以下で買えるのでお手軽です。内容も様々なベストセラー絵本を出版している福音館書店のものは質が高いように感じます。強いて欠点を言えば、絵本が薄型に作られているので、ハードカバーのものよりも、少し強度が弱い点です。ただ、ハードカバーの絵本でも、子どもは絵本を丁寧に扱う事が難しいので、どちらにしてもボロボロになってしまうような気がします。

私も月間絵本で、色々な種類の絵本を読み聞かせる事が出来るので、読み聞かせが楽しくなってきました。これは、長く続けたいな…と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です